FC2ブログ

健康と幸せのブログ

がん、脳梗塞、心筋梗塞、感染症、腰痛などの病気が、肉などの栄養と運動の励行で無くなる事を説明します。

日本はエンターテイメントから始まった

病気を無くす」 ホームページと本の紹介
「病気を無くすホームページ」で無くす事のできる病気は以下のとおりで、アドレスは https://emunaota.web.fc2.com/です。興味ある人は覗いてみてください。
1.がん
2.心筋梗塞、脳卒中、高血圧・糖尿病・脂質異常症などのメタボリックシンドローム、痛風、水虫、エコノミークラス症候群、膝痛・腰痛・夜間頻尿・痔・便秘など
3.かぜ、インフルエンザ、花粉症、肺炎、COPD、喘息、麻疹、新型コロナウイルス肺炎などの呼吸器を中心とした疾患

また、上のホームページを纏めた「病気を無くす本」の改訂版をアマゾンのアドレス
https://www.amazon.co.jp/dp/4815022453?tag=myisbn-22 で、5月10日発売予定です。初版と病気を無くす方法は同じですから、初版を理解して実践している方は、改訂版を買い求いただく必要はありません。まだ読んでいない方や理解できない箇所があった方は、少し読みやすくなり、いくつかの資料も追加しましたので改訂版をお読みください。カラーページを減らして、初版より少し低価格になっています。


日本はエンターテイメントから始まった(2021.5.1追記)
まだ日本という国がなかった頃、国生みの神イザナギとイザナミによって八百万の神々が誕生しました。その中の最高位が天照大神(アマテラスオオミカミ)で、太陽の神と言われています。
ある時、天照大神が、弟の乱暴に怒って岩屋へ入ってしまいました。世の中は真っ暗になり、悪い神々が出てきました。困った良い神たちが、岩屋の前で踊ったり歌ったり楽しそうにしていると、天照大神は何事がおきたのかと、そっと岩屋の戸をあけました。岩戸のかげで待っていた天手力雄命(タヂカラオウノミコト)が岩戸を一気にあけて、天照大神を岩屋から出しました。その後、明るくて楽しい日本が今まで続いていたのです。

岩屋前のエンターテインメントが、明るい日本を作ったのです。ところが、神代より続いたエンターテイメントや宴会というコミュニケーション手段が、新型コロナウイルスを知ったが為に、2020年から実質的には禁止されています。ビッグエンターテインメントのオリンピック開催も風前の灯の様に思えます。どんなに健康に過ごしていても、世界中すべての人がワクチン注射を受けなくては、2019年までの普通の生活が取り戻せません。コロナウイルスなんか知らなければよかったと思います。このままでは天照大神が再び岩屋に隠れかねません。

そこで、我田引水で恐縮ですが、コロナ第3波は2019年までならインフルエンザにかかる人がコロナ陽性と、今始まろうとする第4波は今までなら花粉症にかかる人がコロナ陽性と診断されたのではないでしょうか。コロナ肺炎も季節性のかぜも同じ平熱メカニズムの混乱で発症するのではないかと考えられます。人体の平熱メカニズムは自動車などと同じで下表の通りです。心臓や肺が動いていても、血液がしっかり循環しないとオーバーヒートして熱が出ます。血液循環は運動が促進します。だから運動すると、コロナ肺炎にもかぜにもかからないのです。運動は散歩やラジオ体操がお勧めです。

engine body temperature contorol system

温度を一定にするサーモスタット機能の異常でも熱が出ます。人体は、扁桃腺で温度を感知して、血管を太くするブラジキニン(BK)と血管を細くするアンジオテンシンⅡ(ATⅡ)で血流量を調節して体温を一定にしています。BKとATⅡは、それぞれ作る酵素が決まっています。どちらの酵素も亜鉛が無いと働きません。亜鉛を含む食べ物は、動物性食材です。だから、肉、魚貝類などを十分摂れば、コロナ肺炎もかぜも防止できます。亜鉛不足の典型的な症状は味覚異常です。また、急な温度変化を避ける為に、エアコン停止も大事です。

これを読んでいる皆さんも、天照大神が再び岩屋に隠れない様に、自粛の中でも、運動励行しながら栄養をしっかり摂って、エアコン止めて、コロナ対策する事をお勧めします。

以上






スポンサーサイト



  1. 2021/05/01(土) 11:23:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤ワインより柔道

「病気を無くす」ホームページと本の紹介
このホームページで無くす事のできる病気は以下のとおりで、アドレスは https://emunaota.web.fc2.com/です。興味ある人は覗いてみてください。
1.がん
2.心筋梗塞、脳卒中、高血圧・糖尿病・脂質異常症などのメタボリックシンドローム、痛風、水虫、エコノミークラス症候群、膝痛・腰痛・夜間頻尿・痔・便秘など
3.かぜ、インフルエンザ、花粉症、肺炎、COPD、喘息、麻疹、新型コロナウイルス肺炎などの呼吸器を中心とした疾患


赤ワインより柔道(2021.4.1追記)
2020年2月1日の記事に載せた「心疾患及び脳血管疾患年齢調整死亡率の国際比較」のグラフとデータを以下に再度添付します。
blog20210401a.png
tablefrenchparadox
データは「厚生労働省心疾患-脳血管疾患死亡統計の概況人口動態統計特殊報告」から取りました。上表の死亡率は、心疾患、脳血管疾患各々の男性及女性の死亡率(人口10万対)を合計したため、結果的に人口40万に対する死亡人数となっています。

先進主要国の中で心疾患と脳血管疾患で亡くなる人が少ない国は、1位が日本、2位がフランスです。フランス人は肉消費量も多く、ワインを沢山作り、よく飲みます。死亡率が少ないのは、赤ワインの中に含まれるポリフェノールの効果によるものであろうと推測されており、これを”フレンチパラドックス”と呼んでいます。
「パラドックス」とは「見かけでは正しいようだが、実際は正しくない説」「見かけは間違っているようだが、実際は間違っていない説」を意味する言葉です。

2004年の米国の報告「The French Paradox: Lesson for other countries」を読んでみましたが、”フレンチパラドックス”を正しいとするのにはまだデーターが足りないと書いてありまた。そこで、フレンチパラドックスのアンチデーゼとして、「赤ワインより柔道」を提案したいと思います。

日本とフランス両国で共通することは、柔道が盛んな事です。ホームメイト柔道チャンネルには「日本の柔道人口約20万人に対し、フランスでは現在約80万人で、大変な人気を誇ります。」と書いてあります。フランスの柔道熱は日本を超えているかもしれません。だからオリンピックでも日本人は金メダルをいつも期待されていますが、簡単には取れません。でも日本で始まったスポーツを世界中が熱心に取り組んでいる証で、日本人は誇りに思って良いことだと思います。

柔道は当然、畳の上を素足で闘うスポーツですから、足の血行も改善し血栓もできにくい体を作ります。2020年1、2月追記記事にある通り、畳での和風生活が健康に良く日本人の平均寿命を上げる一因と考えられます。このことから、心疾患と脳血管疾患死亡者の少ない国、1位が日本、2位がフランスとなるのです。そして、「赤ワインより柔道」はアンチテーゼとして成立すると考えます。

これを読んでいる皆さんは、柔道をしなくても、足指運動をすればその効果が得られますので、ぜひ試してみてください。
以上


  1. 2021/04/01(木) 10:06:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝返りとラジオ体操でコロナ対策

「病気を無くす」 ホームページと本の紹介
この「病気を無くすホームページ」で無くす事のできる病気は以下のとおりで、アドレスは https://emunaota.web.fc2.com/です。興味ある人は覗いてみてください。
1.がん
2.心筋梗塞、脳卒中、高血圧・糖尿病・脂質異常症などのメタボリックシンドローム、痛風、水虫、エコノミークラス症候群、膝痛・腰痛・夜間頻尿・痔・便秘など
3.かぜ、インフルエンザ、花粉症、肺炎、COPD、喘息、麻疹、新型コロナウイルス肺炎などの呼吸器を中心とした疾患

また、上のホームページを纏めた「病気を無くす本」をアマゾンのアドレス
https://www.amazon.co.jp/dp/4815022453?tag=myisbn-22 で、発売中です。


寝返りとラジオ体操でコロナ対策(2021.3.1追記)

「うつぶせで重症化回避」との記事が2月2日の朝日新聞夕刊に載っていました。要旨は以下着色部の通りです。記事にある酸素飽和度とは血液中(動脈)の酸素と結合しているヘモグロビンの割合で、正常値は96%以上で、95%未満は呼吸不全です。

東京都立駒込病院のコロナ専用病棟で、看護師の「うつぶせになってみませんか?」との提案に、酸素飽和度が90%以下に低下した患者が応じると3分ほどの間に値がみるみる上がった事をきっかけに、コロナ患者23名に一日計7時間うつぶせになってもらったところ全員の酸素飽和度が改善して、「うつ伏せ」の効果を確認した。

肺炎は急な温度変化に肺が混乱している状態です。肺の混乱は血液循環を促進すれば治ります。血液循環は体を動かす事、すなわち運動が促進します。上の東京都立駒込病院の事例ではうつぶせに寝る事が運動になり、症状が改善したものと思われます。

この様に、運動が肺炎の症状を改善するのです。もし、熱があって自宅療養している人がいれば、寝返りを頻繁にして血液循環を促進して下さい。ただし、メタボな人は、血栓が心臓に至らない様に、上半身を起こして手足を動かす様にして下さい。立ち上がれる人は、起きてラジオ体操がお勧めです。

元気な皆さんも新型コロナウイルス肺炎にかかる前に運動を励行して予防をしてください。また、昨年12月1日の当ブログ記事に書いた通り、ラジオ体操も体温調節に効果があり予防になりそうですから、日常生活にラジオ体操を取り入れる事もお勧めします。

では、皆さんの健康と幸せが続きます様に!

以上

  1. 2021/03/01(月) 11:03:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感染男性死亡率なぜ高い

「病気を無くす」 ホームページと本の紹介
この「病気を無くすホームページ」で無くす事のできる病気は以下のとおりで、アドレスは https://emunaota.web.fc2.com/です。興味ある人は覗いてみてください。
1.がん
2.心筋梗塞、脳卒中、高血圧・糖尿病・脂質異常症などのメタボリックシンドローム、痛風、水虫、エコノミークラス症候群、膝痛・腰痛・夜間頻尿・痔・便秘など
3.かぜ、インフルエンザ、花粉症、肺炎、COPD、喘息、麻疹、新型コロナウイルス肺炎などの呼吸器を中心とした疾患

また、上のホームページを纏めた「病気を無くす本」をアマゾンのアドレス
https://www.amazon.co.jp/dp/4815022453?tag=myisbn-22 で、発売中です。


感染男性死亡率なぜ高い(2021.2.1追記)
新型コロナウイルス肺炎について表記表題の記事が1月10日の朝日新聞に載っていました。そこで、下表の通り東京都福祉保健局(2020.6.30までの報道発表数)のデータを調べました。

coronamenwomen.png
上表から男性が死亡する確率は、女性に比べ死亡確率が1.6倍高いと言えるのです。女性の体はホルモンの働きで皮下脂肪が多く、外気温の変化を遮る力が高く、男性の体は筋肉質で筋肉を動かして熱を溜め外気温の低下に耐える様な構造になっているのです。この為、自粛生活で運動が不足すると、女性より先に男性がかぜをひき、熱を出しコロナウイルスを発生させるのです。第2波の時、バーやクラブの男性ホストの感染者が多かったのも女性に比べて皮下脂肪が少ない事が原因でした。さらに、男性が温度差の影響を受け易いという事実は、気温変動が新型コロナウイルス肺炎の原因である事を示すものです。

コロナ肺炎防止対策として、2020月12年1日の記事に書いた通り、ラジオ体操が平熱を維持するのに有効です。寒いなと思ったら、エアコンをつける前に、男性は率先してラジオ体操などの運動して下さい。

では、皆さんの健康と幸せが続きます様に!

以上

  1. 2021/02/01(月) 11:01:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

号外!緊急事態宣言

「病気を無くす」 ホームページと本の紹介
この「病気を無くすホームページ」で無くす事のできる病気は以下のとおりで、アドレスはhttps://emunaota.web.fc2.com/です。興味ある人は覗いてみてください。
1.がん
2.心筋梗塞、脳卒中、高血圧・糖尿病・脂質異常症などのメタボリックシンドローム、痛風、水虫、エコノミークラス症候群、膝痛・腰痛・夜間頻尿・痔・便秘など
3.かぜ、インフルエンザ、花粉症、肺炎、COPD、喘息、麻疹、新型コロナウイルス肺炎などの呼吸器を中心とした疾患

また、上のホームページを纏めた「病気を無くす本」をアマゾンのアドレス
https://www.amazon.co.jp/dp/4815022453?tag=myisbn-22 で、発売中です。また、書店でも、出版社と本の名前(デザインエッグ社、病気を無くす本)を告げていただければ取り寄せる事ができます。


号外!緊急事態宣言(2021.1.15追記)
緊急事態宣言が再度発出されましたが、自粛生活を強いれば強いるほど、運動不足になって新型コロナウイルス 陽性者が増加するように思えます。昨年8月の記事に掲載した「日本と欧米のコロナウイルス感染者数とその死亡者数の十万人当たり死亡者が少ない順リスト」のデータを今年の1月10日現在のデータにして再作成しました。

coronawarld2.png

相変わらず、日本のコロナによる死者数は最小です。そして、欧州ではドイツが比較的優秀な成績です。そこで、ドイツの状況について、インターネットで見た「週刊 経団連タイムス 2020年5月 短期集中連載 ドイツのコロナウィルス対応とEU(ドイツからの報告) -21世紀政策研究所 解説シリーズ/緊急レポート 一橋大学大学院法学研究科教授 中西優美子」の記事を以下着色部の通りコピーしました。

ドイツでは(2020年)4月16日から自宅待機措置が敷かれていた。ドイツの自宅待機措置がフランスと違うのは、生活必需品の買物や散歩は自由にできたことである(フランスでは、外出するために外出理由書を持参しなければならないとされた)。自宅待機措置は5週間続き、その後、徐々に緩和措置がとられている。現在、店舗(規模を問わず)、スポーツジム等の営業も可能になっている。

日本の場合も去年4月7日の緊急事態宣言の記者会見で当時の安倍総理は「今までどおり、外に出て散歩をしたり、ジョギングをすることは何ら問題ありません。」と言っていました。さらに、8月の記事にも書いた通り、日本の戸建て家屋は通気性の良いことが新型コロナウイルス肺炎防止に効果的なのです。

日本とドイツの死者が少ないのは、今までこのブログに何度も書いた通り、新型コロナウイルス肺炎が感染症ではない事を示す事実の一つです。是非皆さんは、新型コロナウイルス陽性者を悪者にする事無く、自粛の中でも散歩などの運動を欠かさないでコロナ対策をしてください。そして、食事は、魚・肉・野菜など好き嫌いせず美味しくいただくのがベストです。

緊急事態宣言が出たので、興奮して号外を書いてしまいました。あしからずご了解をお願いします。
では、皆さんの健康と幸せが続きます様に!

以上

  1. 2021/01/15(金) 10:48:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ